アフターピルを手に入れるならオンライン処方?クリニック、薬局との違いを詳しく解説します!


アフターピルをすぐに処方してもらいたい、早く手に入れたいという方にとってはアフターピルをどうすれば早く手に入れられるかは非常に重要ではないでしょうか。

アフターピルを手に入れるならオンライン、クリニック、薬局どこならすぐにアフターピルが手に入るのか、そして気になる価格についても詳しくご紹介します。

アフターピルの入手方法

まずは、アフターピルはどうすれば手に入るのかについて詳しくお伝えしていきます。
また、アフターピルの入手方法によるメリットやデメリットについてもご紹介します。

アフターピルはこんな人が対象

アフターピルを服用できる対象にあたるのは、避妊に失敗したという方、妊娠をする可能性がある行為をしたが妊娠を望んでいないという方が服用の対象となります。
ただし、1度服用すれば効果が長時間続くということは無く、さらに服用をする為にはタイミングが重要です。
そのため、性行為に失敗あるいは望まない行為をしてから3日以内の方が対象となります。

入手方法

アフターピルの入手方法はこれまで、病院を受診して対面でアフターピルを処方してもらうというのが一般的でした。
ですが、全ての医療機関がアフターピルを処方できるわけではなく、対象となり医療機関を探すことが必要でしたが、現在は、オンライン診療でのアフターピルの処方も可能となっています。

さらに、これまでオンラインでアフターピルを処方してもらった場合には、院外処方としてもらい、アフターピルを処方してもらえる薬局を探したうえで再度、薬剤師からの指導を受け、お薬を手に入れるというのが通常ルートでした。

しかし、新型コロナウイルス感染症の蔓延を受け、上記の方法以外にも初診であった場合でもほかのオンライン診療と同様にお薬を郵送してもらうことができるようになりました。
また、海外ではアフターピルを薬局で市販薬として購入することもできますが、日本では市販薬としての購入が認められておらず、薬剤師が常駐する薬局であっても購入はできません。
アフターピルの処方は保険が適用外となり、全て自費となります。

それぞれのメリット・デメリット

アフターピルを入手できる対面とオンライン、それぞれのメリット、デメリットをご紹介します。

まず、アフターピルを対面で処方してもらう場合のメリットは、医師に直接状況を説明できるという点です。辛い状況を医師に話すことによって精神的な辛さも軽減できるかもしれません。また、アフターピルは、服用する速さが早ければ早いほど高い効果が期待できます。
対面の場合アフターピルはその場で処方されます。そのため、1秒でも早く服用したいという方にはおすすめです。

デメリットとしては、アフターピルを処方できる医療機関が限られるためそもそも家の近くなどにアフターピルを処方できる医療機関が少ない、あるいはないという可能性があります。
また、診療時間内に診察を受けに行かなければならないので仕事を休むなど日常生活へも影響が懸念されます。くわえて、アフターピルの処方については医師にもさまざまなお考えがあるので、近所の医師に対面で話すことが時に心身への負担につながることもあります。

次にアフターピルをオンラインで処方してもらう場合のメリットは、医療機関に行かずに処方をしてもらえるという点です。
例えば仕事の休み時間に会社から診療を受けたり、外出先で診療を受けたりできるので日常生活への影響もありません。オンラインですので対面よりも気軽に話せるほか、オンラインでの処方をする医師はアフターピルをオンラインで処方するための研修を受けている医師ですので、アフターピルの処方への理解もあり、話しやすいという側面もあります。
また、オンラインですので知り合いに会うリスクも避けられますし、家の近くにアフターピルを処方してもらえる医療機関がないという方でも手軽にアフターピルを処方してもらえます。

デメリットは、診療後、お薬を手に入れるまでにはご自身で薬局に行くあるいは、郵送されたお薬の到着を待たなければならないので、少しお薬を服用するまでに時間がかかってしまうという点にあります。

緊急性の高いアフターピルの入手方法は●●がおすすめ

緊急性の高いアフターピルは、どのような方法で処方してもらうのが、患者様にとって最もよいのでしょうか。

緊急性のアフターピルを入手するなら次の方法で入手しましょう。

おすすめ入手方法

アフターピルを入手するのにおすすめな方法はやはりオンラインです。
お薬の処方スピードは対面が早いとはいえ、対面の場合には診療を受けるまでに医療機関を探す、受診する、問診票を書く、順番を待つと時間がかかります。

なるべく早く服用してほしいお薬だからこそ、オンラインで速やかに受診をしてお薬を服用するのがおすすめであるといえます。

人気オンライン処方サービス

近年オンラインでの処方ができる場所は徐々に増えており、どこを選べばいいか迷ってしまうかもしれません。
ここでは、人気のオンライン処方サービスを3つご紹介します。

DMMオンラインクリニック
DMMオンラインクリニックは、合同会社DMMが新六本木クリニックとタックを組んで展開するクリニックです。アフターピルはノルレボ、レボノルゲストレル、エラの3種類をご用意。
業界最安値を目指すDMMオンラインクリニックのアフターピルは税込み8980円~処方。
これは、オンラインクリニック最安値の価格といえます。

また、東京23区であれば決済終了から3時間以内に発送が可能で、診療時間を含めても対面よりも早くアフターピルを手に入れられるといえるでしょう。
診察料も0円でかかるのはお薬代と配送料のみ。安く、早くピルを手にいれたいという方におすすめのオンライン処方サービスです。

クリニックフォア
90,000件以上の実績を誇り満足度は95%を達成。医療機関を多く展開しているクリニックで、名実ともに有名なクリニックでもあります。
クリニックフォアのアフターピルはノルレボとエラワンの2種類を展開。
診察料1,650円に加えてお薬代が最安で9,680円となるので、1回の診察で約1万円程度はかかります。お薬は最短でも翌日には到着。

DMMオンラインクリニックが登場するまでは、クリニックフォアがオンライン処方サービスの代表格といっても過言ではなかったため、オンライン処方サービスに長けているクリニックといえます。
ホームページから簡単に予約でき、専用のアプリや会員登録などは不要なので手軽に受信できるという点は魅力です。

スマルナ
産婦人科医が勧めるオンラインピル処方サービスNo1を獲得しているスマルナ。
厚生労働省が行うオンラインでピルを処方する上で受けるべき研修を受けている医師が診療を行います。医師は自分で選べるので、気の合いそうな医師を選べるという点も魅力。
アフターピルの種類について明記はありませんが、価格は診察料1,500円に加えてお薬代が9,480円(税込)〜で、ここに配送料も含まれています。

また、スマルナとほかのサービスがやっていない大きな違いは、スマルナは後払いができるという点。他のクリニックは料金の支払いが確認できないと発送されませんが診察が終われば、料金を後払いでも発送されるので、いま手持ちにお金がないという方でもひとまずお薬だけ処方してもらうということも可能です。
受診には専用アプリのダウンロードが必要となります。

そもそもアフターピルとは

これまでアフターピルの処方についていろいろとご紹介してきましたが、そもそもアフターピルとは、どのようなお薬なのかをご紹介します。

ざっくり仕組

アフターピルは、緊急避妊薬とも呼ばれており、避妊に失敗した、理由があって望まない性行為をして妊娠する可能性があるという場合に使います。
72 時間以内に緊急避妊ピルを1回飲むだけで、80%は妊娠を避けることができると考えられています。
アフターピルにはノルレボ、レボノルゲストレル、エラの3つの種類があり、服用することで黄体ホルモンに作用し、排卵を送らせたり、受精卵の着床や成長を妨げたりして、妊娠を回避できる仕組みとなるのです。

副作用

アフターピルの服用による副作用は吐き気や頭痛です。嘔吐にまで至るケースは少ないですが、ごくまれに嘔吐をしてしまう方もいます。
ノルレボはこれらの副作用を極力抑えられることが期待されているため、他のアフターピルよりもノルレボの方が副作用が少なく感じられるかもしれません。

注意点

アフターピルを服用したからとって100%避妊が成立するものではありません。そのため、確実な避妊を成立させるためにもアフターピルを服用後は、コンドームなどを使用して避妊をしたうえで性行為をする、あるいは妊娠していないことが分かるまでは性行為を控えるのがベストです。

また、アフターピル服用後3週間経っても生理がこないという場合には、医療機関にて妊娠の有無を調べる必要があります。
アフターピルは、使用する女性のみが処方してもらえるお薬となります。パートナーが代わりにアフターピルを処方してもらうということはできませんのでご注意ください。

アフターピルについてのよくある質問

ここからはアフターピルに関する質問や体験談をまとめました。

Q&A

アフターピルのQ&Aで多いのがアフターピルを服用するタイミングです。
アフターピルを服用するタイミングは性行為後72時間以内となります。エラのみ、性行為後120時間以内の服用でも避妊効果があります。

服用が早ければ早いほど避妊に対して高い効果が期待できます。
また、アフターピルは男性の購入、代理人が処方してもらうことはオンラインであってもできません。必ず本人が処方してもらいましょう。

体験談

失敗例もある?

前述したようにアフターピルの成功率は100%ではないので、アフターピルを服用しても避妊に失敗することはあります。ですが、正しいタイミングでアフターピルを服用すれば約80%、エラを服用すれば約98.7%妊娠を回避できます。
正しいタイミングで服用できるアフターピルを選択してもらいなるべく早く、正しい方法で服用しましょう。

まとめ

緊急避妊として唯一性交後に活用できるアフターピル。正しいタイミングで服用できれば、約80%の確率で妊娠を防ぐことができます。

これまでは、医療機関で対面でしか処方をしてもらえませんでしたが、最近ではオンライン処方でも低用量ピルを手に入れられます。オンラインの方が医療機関で処方してもらうときよりも安く、早くアフターピルを手に入れられる場合もあります。

アフターピルの処方でお悩みの方は、オンラインでのアフターピル処方も検討してみてはいかがでしょうか。